ラジオドラマ

これは、ツバサ様が護ってくれた未来。
川崎市で紡がれていく物語。
ツバサ様が最後に使ったイマジアは「バトン」。
多くの人を生き返らせ新しい世界を創ってくれた。
イマジアとは不思議な能力の総称。
刻を戻したり、記憶を書き換えたり。
そんな恐ろしい力はいらないとツバサ様は願い新しい世界には持ち込まれなかった。
ただし、オサムが使っていた刻のダイヤルは形を変えて残る事となってしまった。
限られた時間をどう生きますか?
刻のダイヤルの出現でそう問われた様な気がした。
親としては生きて欲しい。でも1人の人間としては好きな様に生きたい。
様々な様相と複雑に絡み合う思惑を載せ物語は進んでいく。
「零れ陽にささやかな願いを」開幕です。

零れ陽にささやかな願いを 第0話

零れ陽にささやかな願いを 第1話

今回作品「零れ陽にささやかな願いを」URL http://warnder-world.com

前回作品「Warnder world」URLhttp://warnder-world.com/warnder-world/